車両管理業務の受託 (BPO)

『車両管理BPO』 とは

『車両管理BPO』 とは、お客様が実施している車両管理業務を包括的に業務受託するサービスです。
現在お客様が実施している業務内容の見直しを行ったうえで、業務受託を行います。
(BPOとは、Business Process Outsourcing の略です。)

車両管理BPOの導入前と導入後

※業務受託範囲・内容については、お客様と協議のうえ決定いたします。

『車両管理BPO』 のメリット

メリット1

経営資源の集中

ノンコア業務を外部委託することで、限られた人員や時間をよりコアな部分に集中させることができます。

メリット2

コスト削減

業務プロセスの抜本的見直しを行い、専門スタッフが効率的に業務を行うことによりコストダウンが期待できます。外部委託により、それまで固定的にかかっていた人件費を、業務量に応じた変動費化することが可能です。

メリット3

車両関連情報と窓口の一本化

車両関連業務に関わる社内外からの問い合わせ対応窓口を、三菱オートリース内にお客様専用デスクを開設して一本化します。車両に関わる様々な情報の一元管理とバックアップシステムの確保を実現します。

メリット4

専門スキルを活用した管理業務プロセスの改善

車両管理の 「プロ」 である当社の高度なノウハウを活用して管理業務プロセスを最適化し、効率的で精度の高い業務運営を行います。
例えば、拠点ごとに処理方法が異なったり、例外的な処理が多い状態を解消します。法令改正への対応や、新技術・サービスの導入などもスピーディに行うことができます。

メリット5

業務継続性の確保

マニュアルや帳票類、業務プロセスを整備することで、車両管理業務の安定運営が確保されます。社員の異動・退職により発生するリスクを回避し、内部統制を強化することができます。

戦略的 「車両管理BPO」

単純な業務受託にとどまらず、車両管理の 「プロ」 の視点から継続的な業務の改善・見直しを実施します。
お客様の課題解決を支援し、車両管理の高度化を目指していきます。

STEP1現状把握

現状把握

お客様の車両管理状況をヒアリング

STEP2情報収集・分析

情報収集・分析

車両関連情報の収集・データ化

STEP3BPR
Business Process
Re-engineering

BPR

社内ルール、業務プロセスの見直し

STEP4サービス開始

サービス開始

サポートデスクの開設・業務の代行

STEP5モニタリング

モニタリング

車両関連情報の蓄積
サービス導入効果のモニタリング

STEP6改善・見直し

改善・見直し

課題の特定、対策の立案

車両管理業務の受託 (BPO) に
関するお問い合わせ

BPO営業部

03-5476-2587 (受付時間 9:00~17:30 / 年末年始、土日祝日を除く)

各種お問い合わせ先一覧

各種 商品サービスの詳細は、こちらからお問い合わせください。