データで分かる 「EV の実用性」

EV はガソリン車と比較して走行できる距離が短い傾向にありますが、
業務用車両として十分な実用性を備えていることを示すデータを、運行タイプ別に比較しました。

運行タイプ別データ比較

  A 社 B 社 C 社 D 社
運行タイプ

複数地点間移動

複数地点間移動

複数地点間移動

複数地点間移動

2 地点間移動

2 地点間移動

ランダム移動

特定地域内 ランダム移動

月間稼動日数 21 日 25 日 22 日 22 日
月間走行距離 1,750 km 1,590 km 1,240 km 1,050 km
一日あたり平均走行距離 83 km 64 km 56 km 48 km
一日あたり平均普通充電回数 2.8 回 1.3 回 1.0 回 1.4 回
普通充電時の平均残量 48 % 63 % 22 % 63 %
急速充電回数 15 回 7 回 0 回 0 回
一日あたり平均急速充電回数 0.7 回 0.3 回
補足 複数地点間の移動に使用し、必要に応じた急速充電の利用と、こまめな普通充電を繰り返している事例。一日あたりの走行距離は 80km を超えている。 複数地点間の移動に使用し、一日あたり一回強の普通充電を行なっている事例。一日あたりの走行距離は 64km。 2 地点間の移動に使用し、一日あたり一回の普通充電を行なっているオーソドックスな事例。一日あたりの走行距離は 56km。 特定のルートが無く、ランダムな移動を行なっている事例。急速充電は使用せず、一日あたり一回強の普通充電のみを行なっている。一日あたりの走行距離は 48km。
例示した 4 社は日常業務に有効活用できている好事例です。
  • 掲載内容は2010年 7月末時点のものであり、予告無く変更する場合がございます。
  • 記載内容の転載や二次利用はお断りいたします。
  • 記載の数値は参考値であり、車両状態や測定方法などで異なります。

EV ソリューションについての詳細は、こちらからお問い合わせください。