ニチユMHIフォークリフトが近畿エリアで電気自動車への
充電サービスを無償提供開始

2010年6月21日

ニチユMHIフォークリフト株式会社
三菱オートリース株式会社

三菱重工業株式会社並びに日本輸送機株式会社が出資するニチユMHIフォークリフト株式会社 (本社:京都府長岡京市、取締役社長:灰﨑恭一、以下 「NMF」) と、三菱商事株式会社並びに三菱UFJリース株式会社が出資する三菱オートリース株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:藤川純太、以下 「MAL」) の2社は、電気自動車 (以下 「EV」) の普及・促進に向けて、NMFが現在近畿エリアのサービス拠点に設置している200V充電設備を、MALのEVリースユーザー向けに緊急時用の充電サービスとして実験的に無償提供することとなりましたので発表致します。

NMFは全国192拠点のサービス工場ネットワークにバッテリーフォークリフト用の200V充電設備と低電圧取扱資格を有する整備士を常備しており、今般、近畿エリアで期間を限定して緊急時のスポット充電サービスを無償で提供する実証実験を開始いたします。また、この充電サービスに合わせて、航続可能距離に影響するタイヤ空気圧の点検サービスを同時に実施することで、お客様が安心して電気自動車をご利用できるようサポートしてまいります。今回の実証実験に際しては、EVリース実績が国内No.1であるMALと連携することでお客様のご意見や実証データをより多く収集できるものと判断し、MALと協力体制を構築することとしました。

NMFは、フォークリフトのサービス工場設備や整備士等のリソースを保持しており、本実証実験を通して、巡回サービスカーでのEV軽整備や出張充電サービスなど、将来のEV車サポートビジネス実施に向けて検討・研究を開始する予定です。

MALは、2010年3月末時点で法人向けに約400台のEVリースを国内で展開しており、今回の連携は、リースユーザーへのサービス向上を目的としております。具体的には、近畿エリアにおいて、MALのEV専用コールセンターへバッテリー不足に関する緊急連絡が入電した場合、近隣のNMF拠点へ誘導する体制を構築致します。現在、近畿エリアでは大阪府下に急速充電設備が約20ヶ所設置されているものの、近郊の府県や郊外エリアではまだまだ不足していることから、NMFが有する充電設備を緊急時に利用できる環境を整えることで、お客様が安心、安全にEVをご活用いただけるようサービスの充実に取り組んでまいります。

各種お問い合わせ先一覧

各種 商品サービスの詳細は、こちらからお問い合わせください。