「DBJ BCM格付」の取得に関するお知らせ

2019年10月28日
三菱オートリース株式会社

三菱オートリース株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:東馬 圭一)は、この度、防災力・事業継続力を評価され、株式会社日本政策投資銀行(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡辺 一、以下「DBJ」という)より「DBJ BCM格付」(※1)を取得しましたのでお知らせ致します。当社では、「DBJ BCM格付」を2014年に初めて取得し、本件で4回目となります。

 

今回の格付取得では以下の点で評価をいただきました。

・事業継続計画(BCP)マニュアルを新たに策定し、規程に基づく災害対策本部立ち上げ訓練を実施するとともに、顧客・取引先が被災した場合についても、災害時の現場緊急対応として、問い合わせ対応、被災状況確認、支援方針の決定等にかかる体制を整備している点。

・事業継続上重要な中枢機能の代替性を同時被災リスクの低い場所に確保し、最重要業務の継続に関する訓練を定期的に実施するとともに、重要システムについても定期的にバックアップを取得するなど、BCPの実効性を確認している点。

・オールハザードに対する全社横断的な組織として、社長をトップとする経営リスク管理委員会を設置し、対応を協議している点。

 

三菱オートリースはお客様から信頼され、必要とされるビジネスパートナーとして、常に全力を尽くせるよう、今後も引き続き防災及び事業継続等への取り組みに励んで参ります。

(※1)  「DBJ BCM格付」とは、DBJが開発した独自の評価システムにより企業の防災、事業継続対策への取り組みの優れた企業を評価、選定する制度。

 

本件に関するお問い合わせ先

経営企画部 広報担当  松木
TEL:03-5476-0112

各種お問い合わせ先一覧

各種 商品サービスの詳細は、こちらからお問い合わせください。