女性活躍推進

当社では、育児休業の取得や職場復帰の充実、短時間勤務への配慮等を通じて、職場環境の整備に努めておりますが、今後も社員が仕事と子育てを両立し、働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするための、各種施策の充実・浸透を図るとともに、あわせて女性活躍推進にも取り組んでまいります。

1.女性活躍の現状

● 従業員数(2017年4月1日現在)

男性(派遣社員除く) 508
女性(派遣社員除く) 291
女性の割合 36%

● 社員採用に占める女性の割合(2017年3月31日現在)

2.女性活躍推進法行動計画

育児休業の取得や職場復帰の充実、短時間勤務への配慮等を通じた職場環境の整備に加えて、意欲と能力のある女性が充分に能力を発揮し活躍できる環境を整備するため、次の通り行動計画を策定いたします。

● 計画期間

2016年4月1日 ~ 2021年3月31日までの5年間

● 目標と取組内容

目標1 意欲ある女性社員を今後も積極的に採用いたします

  • 女性の活躍できる職場であることの積極的な広報活動をおこない、意欲ある女性社員の積極的な採用を継続します(2016年度~)

目標2 活躍領域を拡大し、様々な職務にチャレンジできる環境を整え、管理職に占める女性割合5%以上を目指します

  • 意欲ある社員の職務拡大のため、営業職にチャレンジする特定職の公募を継続します
    (2016年度~)
  • 特定職から総合職へのチャレンジを行う職掌転換の募集回数を、年1回から年2回へ増やします
    (2016年度~)
  • 意欲ある社員のキャリアアップに資する研修を拡充します
    (2016年度~)
  • 特定職の職務に管理職層を新設し、意欲や能力、適正のある社員を積極的に登用します
    (2017年度~)

目標3 働き方の多様化に資する施策を推進します

  • 社員のライフイベントに柔軟に対応すべく、意欲ある社員が止む無く退職した場合に復帰できるジョブリターンの運用や、在宅勤務に向けた検討を開始します(2016年度~)
  • 意欲ある社員が、特定の事情により退職せざるを得ない状況を極力回避するために、従来認めていなかった総合職から特定職への職掌転換を、一定要件を満たす場合に認める運用を開始します(2016年度~)

各種お問い合わせ先一覧

各種 商品サービスの詳細は、こちらからお問い合わせください。