Special08

内定者の声

A.T.

出身学部 学科
理学部 数学科
出身都道府県
東京都
趣味
サッカー観戦、テニス、ロードバイク
好きな映画
「あの頃、君を追いかけた」

Your History

これまでのあなた自身について

  • 01

    長野県で生まれ、東京都で育ちました。幼い頃は仮面ライダーが好きで、元気で活発な性格だったそうです。

    5歳の私です。近所の公園で遊んでいます。

  • 02

    小学生の頃は、家族と夏はキャンプ、冬はスキーによく行っていました。また、友人とは毎日鬼ごっこをしていたのを覚えており、とにかく身体を動かすことが好きな子どもでした。

    スキーに行った時の写真です。

  • 03

    中学受験をして中高一貫の男子校に入学しました。自由な校風だったことや高校受験がなかったことで、やりたい事を何でも出来るような環境で成長していきました。中高での友人とは今でも仲が良いです。

    高校の入学式の時の写真です。右から3番目が私です。

  • 04

    中学・高校とテニス部に所属しました。それまでは飽き性だったのですが、メンタルスポーツとも言われるテニスは続けることができました。苦しい時でもポジティブに考えられるようになりました。

    中学3年時の大会で準優勝した時の写真です。一番右が私です。

  • 05

    高校時代の思い出の一つは文化祭にてウォーターボーイズ(男子シンクロナイズドスイミング)の公演を行ったことです。中学2年から高校1年の引退まで参加しました。夏休みはテニスの練習とウォーターボーイズの練習を、朝から夕方まで毎日のようにしていました。厳しい練習を乗り越えて迎える本番の楽しさは、今でも忘れられない青春です。

    高校1年時の公演で、4段やぐらをしています。私は水中の1段目で支えていました。

  • 06

    大学のサークル活動でもテニスを続けました。中高の時以上に先輩や後輩との関係を築いていったこと、同期と力を合わせてサークルを支えていったことなど、多くの思い出を作ることができました。

    サークルの同期との写真です。右から3番目が私です。

  • 07

    就職活動は、自分の伝えたいことが思うように伝えられず苦労しました。しかし、MALの選考では自分をうまく表現できたと感じました。ありのままの自分を評価してくれたと考え、最終的に入社を決めました。また、人材育成制度が手厚く整っており、社会人としてだけでなく、人としても成長できる環境であると実感できたことも、入社を決意した要因の一つです。

Your Future

これからあなたがMALで創り出したい未来

「明日は明日の風が吹く」

この言葉は「たとえ今日ダメでも明日は大丈夫」というような楽観的な言葉に捉えられることが多いです。しかし、私は「今日は意味のないことでも、明日には意味があることになるかもしれない。だから今日頑張ろう」という意味の言葉だと考えています。今日は意味がないように思える、なにげないことでも全力で取り組むことで、明日には意味あることに変えていきたい、と考えています。そして、変わりゆくオートリース業界の中で、今日を全力で取り組むことで「新しい風」を吹かせることができるように頑張っていきたいです!

アセット 3