Special05

内定者の声

H.Y.

出身学部 学科
国際学部 国際文化学科
出身都道府県
大阪府
趣味
アメリカンフットボール、ゲーム
好きな映画
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

Your History

これまでのあなた自身について

  • 01

    幼稚園の年長からアメリカンフットボールを始めました。運動神経が良く、幼稚園でも身体を動かすことが大好きでした。

    幼稚園の時の写真です。

  • 02

    小学生になってもアメリカンフットボールが生活の軸でした。リーグの優秀選手賞を受賞し、所属するチームは2度の日本一に輝きました。この頃からテレビゲームにも熱中するようになり、やり過ぎて両親によく怒られていました。

    試合の時の写真です。

  • 03

    中学時代は最も挫折を経験した時期です。チームは日本一になりましたが、個人の成績が全く伸びず、アメリカンフットボールを辞めたいと何度も思いました。それでも競技そのものへの情熱が冷めることはなく、諦めずに続けました。

  • 04

    スポーツ推薦で高校受験しました。大阪代表、関西代表、高校生日本代表を経験し、3年生の時にはチームの主将として奮闘しました。チームをどうまとめるか、どうすれば勝てるか、組織や自分に何が必要かをとにかく考え、行動しました。

    試合の時の写真です。

  • 05

    高校生活では、クラス替えがなかったので、3年間同じメンバーで過ごしました。3年間学級委員を務めたことも思い出に残っています。クラスの仲も良く、授業や休み時間など、アメフト以外の学校生活もとても楽しかったです。今でも休みの日にご飯に行くなど、頻繁に連絡を取っています。

    卒業式の日にクラスの皆で撮った写真です。2列目の左端が私です。

  • 06

    大学もスポーツ推薦で入学しました。U-19の日本代表に選抜され、大学のチーム内ではディフェンスリーダーとして、一戦必勝をモットーに掲げ、チームの勝利に貢献しました。

    右の選手が私です。

  • 07

    高校、大学とスポーツ推薦で入学したため、アメリカンフットボール以外のスキルで就職活動をする事が、とても不安でした。しかし、就職活動を進める中で「自分が思っている事が素直に伝えることができれば、評価してくれる人がいる」と気づきました。中でも将来的に自分が活躍する姿を、具体的に想像することができたMALへの入社を決めました。

Your Future

これからあなたがMALで創り出したい未来

「やる時はやる!」

社内だけでなく、お客様や協力会社など、社外の人からも頼られるような社会人に成長したいと思っています。そのためには、一つひとつの行動にメリハリをつけ、「やる時はやる」という意識で臨む事が大切だと思っています。これまでの部活動では、身体が疲れていても、元気がない時でも、やると決めたからには、全力で物事に取り組んできました。そうして常に向上心を持っていると、自然と成長できる事も学びました。最後までやり遂げる姿勢を今後も継続し、成長し続ける人間になりたいです。

アセット 3